設立趣意・設立に至るまでの経緯

設立趣意

未曾有の被害をもたらした東日本大震災の発生から、被災地では臨時災害放送局が次々と開局し、被災者への強力な情報伝達のメディアとして放送を続けてきました。平成23年6月までに東北と関東で37局が開局し、今後復興期間を通し長期に運用を予定している臨時災害放送局は16局となっています。

しかしこの多くは1ヶ月から3ヶ月以内の運用期間を想定した文字通りの「臨時」の設備しか有しておらず、1年から2年といった長期間に安定した放送を続けることが困難な状況です。更にこれらの臨時災害放送局では、ボランティアによる運用が行われていますが、今後の復興期における番組制作には専門的な知識や多様性が求められ、ソフト面での支援も必要です。

一方、これまで地域放送局として地元の人々に親しまれてきたコミュニティ放送局も、この大災害による地元経済の崩壊、風評被害等によるスポンサーの減少による経営の悪化が心配されます。このような状況下で地域放送局がその活動を停止するような事態に陥ることは、災害復興における情報伝達の一翼が失われるばかりでなく、地域住民の心の拠り所が失われることにもなりかねません。

このようなコミュニティ放送局、臨時災害放送局に対し、長期間安定した放送ができるよう、放送設備の整備、番組制作の指導、スタッフの派遣等、放送局の運用に必要な支援を通して、被災地の復興と安心安全な町づくり、地域の情報化の発展を図る活動が必要であり、また地域社会に貢献することを目的とし、社会的信用を得ながら活動を円滑に進めるために、特定非営利活動法人の設立を決意いたしました。

設立に至るまでの経緯

平成23年3月11日の震災発生後から被災地のボランティア団体や地元有志と連絡をとり、臨時災害放送局の立ち上げを支援し、その後も被災者向けにラジオを配布する等、この法人の会員がそれぞれの会社や団体の一員として活動してきました。開局支援局数12局、配布ラジオ約6000台。

これらの活動を通し、長期化する災害放送局の支援には営利を目的とせず、放送の専門家によるボランティア活動が、資金調達と被災地での透明性の高い公共的な支援に必要と考えるに至り、同年7月頃よりNPO法人設立の準備に入り、多くの放送関係者の賛同を得て、平成23年10月3日に設立総会を開催、設立いたしました。

特定非営利活動法人 日本地域放送支援機構

理事長
玉井 恒(日本コミュニティ放送協会顧問理事、東北コミュニティ放送協議会会長、山形コミュニティ放送株式会社代表取締役社長)
副理事長
清藤 哲夫(日本コミュニティ放送協会監事、東北コミュニティ放送協議会副会長、アップルウェーブ株式会社代表取締役社長
小田切 秀介(東北コミュニティ放送協議会広報委員長、喜多方シティエフエム代表取締役)
理事
工藤 嘉衛(東北コミュニティ放送協議会副会長、株式会社ラヂオもりおか代表取締役)
今野 嵩之(東北コミュニティ放送協議会副会長、株式会社仙台シティエフエム取締役会長)
和賀 幸雄(東北コミュニティ放送協議会総務委員長、株式会社エフエムゆーとぴあ専務取締役)
横田 善光(東北コミュニティ放送協議会営業委員長、エフエムベイエリア株式会社専務取締役)
作間 吉博(せんだい泉エフエム放送株式会社専務取締役放送局長、第二級陸上無線技術士)
五十嵐 琢也(山形コミュニティ放送株式会社顧問、第一級陸上無線技術士)
川井 理(地域放送計画代表)
遠藤 凉一(遠藤法律事務所所長、弁護士)
吉田 義尚(吉田義尚税理士事務所所長、税理士)
磯野 英治(株式会社いそのボデー代表取締役社長)
監事
菅原 節子(東北コミュニティ放送協議会幹事、福島コミュニティ放送株式会社代表取締役)
岩城 慎二(有限会社岩城ビジネスサポート代表取締役、社会保険労務士、行政書士)
会員各社
アップルウェーブ株式会社
株式会社エフエムジャイゴウェーブ
株式会社エフエムむつ
株式会社五所川原エフエム
株式会社ビーエフエム
秋田椿台エフエム放送株式会社
株式会社エフエムゆーとぴあ
秋田コミュニティー放送株式会社
株式会社ラヂオもりおか
奥州エフエム放送株式会社
えふえむ花巻株式会社
宮古エフエム放送株式会社
NPO法人 カシオペア市民情報ネットワーク
酒田エフエム放送株式会社
山形コミュニティ放送株式会社
株式会社ニューメディア
日本・アルカディア・ネットワーク株式会社
せんだい泉エフエム放送株式会社
エフエムベイエリア株式会社
株式会社エフエムいわぬま
石巻コミュニティ放送株式会社
株式会社仙台シティエフエム
株式会社登米コミュニティエフエム
株式会社 楽天野球団
NPO法人 エフエムなとり
株式会社エフエム会津
福島コミュニティ放送株式会社
喜多方シティエフエム株式会社
株式会社いわき市民コミュニティ放送
株式会社Mot.Comもとみや
荻野喜美雄(株式会社エフエム茶笛 代表取締役社長)